無料相談実施中

札幌駅前相続サポートセンター 〒060-0061 札幌市中央区南1条西4丁目5番1号 札幌大手町ビル8階

メールでのご予約はこちら

相続税・事業継承専門

札幌駅前相続サポートセンター

札幌駅前介護・障害福祉支援センター

札幌相続ニュース

Q1:遺言は取り消せる?

一度作成した遺言書を、後で訂正したり取り消したりすることは可能ですか?

遺言の訂正や取り消しは、いつでも可能です。

次の二通りの方法がございます。

  • @以前に作成した遺言を取り消す旨の遺言を作成する。
    例えば「平成○年×月△日作成の遺言は全部取消す。」とする方法です。
  • A以前に作成した遺言とは別の内容を記載した遺言を作成する。

イメージ 遺言は何回でも作成することができます。複数の遺言が存在する場合には、日付の最も新しいものが有効となります。ですから最初に作成した遺言の内容を変更したい場合は、新たにその内容の遺言を作成し直せばよいのです。

ただし、古い遺言に記載しているが新しい遺言には記載していない事項があった場合、その古い遺言の記載事項はそのまま有効となります。例えば古い遺言に「A不動産は長男に相続させる」旨の記載があり、新しい遺言にはA不動産に関する言及がなされていない場合、古い遺言の記載事項が有効となってA不動産は長男のものとなります。

« Q&A一覧  遺言TOP  Q2:遺言の「検認」って何? »

ご相談予約はこちらから

遺言Q&A

このページのTOPへ